読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gのココロ♂

もっと面白いことがあるハズ

忘年会での忘れられない出来事

♂×♂のG話 ひとりごと

取引先主催で忘年会を開いていただいた時の出来事です。


うちの会社からは3人で参加させてもらったんだけど、 2次会は上司が帰ってしまい、俺ともう1人、合計2人での参加。


一体どこに行くんだろ?と聞いても教えてくれず、ついて行ったらもービックリ!!!


何と2丁目だったんさ(涙)


俺はほとんど2丁目のお店を知らないのが幸いして、 更に観光バーだったことにちょっとホッとして油断してたら、 座ろうとした瞬間、隣にいた男の人から、


男『アラ?ギンちゃんに似てない??』


と。


ドッヒャー!!!
いきなりヤメテw


身に覚えがないし、しかも、ギンちゃんって一体誰だよ(笑)?
と思いながらヒヤヒヤしながらも、違いますよ~とか言いながら適当に笑ってたら、


男『アンタ、ノンケ??』


と。


俺『えっ。。。?ノノノ、ノンケって何っすか???』


と頑張って体育会系口調で切り返し。
寿命が縮む思いをしながらもやっと席についたわけですよ。


またホッとしてたら、今度は店子が唐突に、


店『アンタ!!!ネコでしょー!!!』


ヒャー!!!Σ(゚д゚;)!?


見ての通り、バリバリオラオラ系野郎系の超タチです、なんて言えないから、

 

実はリバですが(笑)


俺『ネネネネネネ、ネコって何っすか???(涙)』


と逃げたんだけどw

 

繰り返しますが実はリバですが(笑)


ホントに寿命が縮んだ忘年会二次会でした。。


取引先のノンケ営業さんがビジュアル系で店子達にモテちゃってたから、 俺はもっとそっちに注力していただこうと、


俺『この人彼女いないっすwよかったら一晩いいっすよ☆』


とか、他にもあーだこーだ言いまくって、 使える言葉全て並べて、とにかく彼を売っちゃいました(笑)


その後最後まで生チン触られいじくられもみくしゃにされまくってたけど(笑)


ゴメンね、営業さん♪と思いつつ、
ヘタにこっちに話を振られてボロが出たらマズイんだよ(☆∀☆)
と、こっちも必死であることを胸に秘め、
自分の身は自分で守るんだよ(☆∀☆)
と、人を売っておきながらも思いつつ、
余裕の笑顔で光景を眺めておりました♪(笑)


きっとその営業さんは俺のことを悪魔だと思ったかもしれないw


でもね。。。


悪魔が悪魔の格好をしているとは限らないんだよ(爆)
Ψ(`∀´)Ψケケケ