読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gのココロ♂

もっと面白いことがあるハズ

前向きに考えるクセをつける方法

不思議体験 ひとりごと

色んな不吉なジンクスってあるじゃないですか。そういうジンクスは当たるものでも信じるものでもなくていいと思うんだけど、どうしても気になったりしちゃいます。

 

なので、いつも不吉と感じたものには無理やりいい言葉の方向に持っていくクセをつけました。

 

例えば。

 

「目の前を黒猫が横切ったら不吉」

って言葉の場合。

 

黒猫が生まれる確率って、奇跡に近いんだって。

それなら、

「目の前を黒猫が横切ったら奇跡が通った!」と思うと不安な気分は吹っ飛ぶようになりました。

 

あとは4という数字。

 

生死に当てはまる言葉から来たんだと思うんだけど、あくまでも日本語だよね?英語だとフォーだし。

 

もう一つ、9という数字。

 

こちらも苦しいという日本語からきてる言葉なんだろうけど、英語だとナイン。

 

例えば44なら、

「し」を2つ合わせて

「し合わせ」

「幸せ」

と考えてみるとか、49なら「幸せが来る」と訳してみる。

 

4月4日生まれなら幸せの日

4月9日生まれなら幸せが来る日

 

そういう考え方を続けていくと、いつか気付いた時には色んなことが前向きに考えるクセが身についてました(*^^*)

 

ここに書いたのはほんの一例ですが、良かったらお試しあれ^^

 

 

 

将来の夢

♂×♂のG話 お仕事

目標としてるものではないから、今のところはまだ夢としてるのですが。


価値のある何かを残すこと。


これは自分の中で解釈すると、人の役に立つコンテンツみたいなものを作りたいということなんです。


人は1人の力だとたいした力は発揮できないけど、何人か集まって知恵を出しあえば、もしかしたら何かいいものが出来上がるんじゃないかなと。


それをゲイの仲間だけで何かを創り上げてみたいんですよね。


ゲイだから子孫を残すわけでもないし、それならいっそのこと社会貢献できるような価値のある何かを残したい。


常にアイディアは書き留めてますが、なかなか難しいものですよね。


でも、アイディアのどれかにトライしてみたい!というものが浮かんだら、きっとそれに向かって突き進むんだろうなと思ってます。

忘年会での忘れられない出来事

♂×♂のG話 ひとりごと

取引先主催で忘年会を開いていただいた時の出来事です。


うちの会社からは3人で参加させてもらったんだけど、 2次会は上司が帰ってしまい、俺ともう1人、合計2人での参加。


一体どこに行くんだろ?と聞いても教えてくれず、ついて行ったらもービックリ!!!


何と2丁目だったんさ(涙)


俺はほとんど2丁目のお店を知らないのが幸いして、 更に観光バーだったことにちょっとホッとして油断してたら、 座ろうとした瞬間、隣にいた男の人から、


男『アラ?ギンちゃんに似てない??』


と。


ドッヒャー!!!
いきなりヤメテw


身に覚えがないし、しかも、ギンちゃんって一体誰だよ(笑)?
と思いながらヒヤヒヤしながらも、違いますよ~とか言いながら適当に笑ってたら、


男『アンタ、ノンケ??』


と。


俺『えっ。。。?ノノノ、ノンケって何っすか???』


と頑張って体育会系口調で切り返し。
寿命が縮む思いをしながらもやっと席についたわけですよ。


またホッとしてたら、今度は店子が唐突に、


店『アンタ!!!ネコでしょー!!!』


ヒャー!!!Σ(゚д゚;)!?


見ての通り、バリバリオラオラ系野郎系の超タチです、なんて言えないから、

 

実はリバですが(笑)


俺『ネネネネネネ、ネコって何っすか???(涙)』


と逃げたんだけどw

 

繰り返しますが実はリバですが(笑)


ホントに寿命が縮んだ忘年会二次会でした。。


取引先のノンケ営業さんがビジュアル系で店子達にモテちゃってたから、 俺はもっとそっちに注力していただこうと、


俺『この人彼女いないっすwよかったら一晩いいっすよ☆』


とか、他にもあーだこーだ言いまくって、 使える言葉全て並べて、とにかく彼を売っちゃいました(笑)


その後最後まで生チン触られいじくられもみくしゃにされまくってたけど(笑)


ゴメンね、営業さん♪と思いつつ、
ヘタにこっちに話を振られてボロが出たらマズイんだよ(☆∀☆)
と、こっちも必死であることを胸に秘め、
自分の身は自分で守るんだよ(☆∀☆)
と、人を売っておきながらも思いつつ、
余裕の笑顔で光景を眺めておりました♪(笑)


きっとその営業さんは俺のことを悪魔だと思ったかもしれないw


でもね。。。


悪魔が悪魔の格好をしているとは限らないんだよ(爆)
Ψ(`∀´)Ψケケケ

 

 

 

 

 

そろそろ彼氏が欲しい今日この頃

ひとりごと ♂×♂のG話

ずっと恋愛からは遠ざかってました。1人は自由だし気楽だし特に不自由もないし。


でも、ここ最近になって、ずっと一緒にいられるパートナーがいたらなぁと思うようになってきまして。


胸がキュンとするのはちょっとしんどい時もあるけど、あのドキドキをもう一度味わってみたいし、誰かを幸せにしたいな、とも思うようになってきた今日この頃です。


どういう心境の変化なんだろうか(笑)


昔はまだまだ子供だったし、今でも大人らしい大人じゃないかもしれないけど、大切に想える人がいるってことはもしかしたら幸せなことなのかもしれないなと。


ゲイの恋愛って、守るものもなければ立ち止まる必要もないものだったりしてとても難しいものなんじゃないかと思うけど、それでも好きだと想える人と一緒にいられることは幸せなことなんじゃないかなって。


さて。


出会いってどうやって活動したらいいんだろうね(笑)

何かが足を止める

不思議体験

これまでたくさんの不思議な体験があるのですが。


恋愛してる時もなぜ?って体験がありました。


昔彼氏がいた頃。
沖縄旅行しようという話になってて。
サイトから予約しようとしてもなぜかうまく画面が推移しなかったりして。


しゃーないから直接旅行窓口に行こうとしたら、急に都合が悪くなったり、別の日にいざ行こうとしても何かが足を止める。


一体何なんだろうとその時は思ったんだけど、色々あって旅行直前に別れることになったんですよ。


これ以上進まないようにと何か見えない力が働いたのかなと思います。


その彼と別れてからしばらくして、新しい出会いがありまして。
ただ、なぜか恋愛するのに躊躇する気持ちがあったんですね。
ちょっと恋愛に対して怖い気持ちが抜けず。


まぁ、新しく出会った人はとにかく合わなくて恋愛に進む前に終わったんだけど(^^;


でも、その人と出会ってちょっとしてまだキュンキュンする気持ちがあった頃のある夜に夢を見たんです。


旅行直前に別れた元彼が俺の体の中から出て行く夢。


その夢を見た以降、恋愛に対しての怖いと感じる気持ちが全て消えたのですよ。


多分、そのすぐ終わった彼と出会わなかったら、元彼が俺の体の中から出て行く夢を見なかっただろうし、その夢を見なかったらまだ恋愛に対して怖い気持ちを持ち続けてたのかなと思います。


気持ちの問題なだけかもしれないけど、見えないところで見えない力が働いているということを感じた出来事でした。

 

 

 

飲みに出る

ひとりごと

今日は久しぶりにサークルの練習がないからマッサージしてのんびりしとりました。

 

 

今日は練習ないけど、代わりに明日練習あるので軽く二丁目に飲みに出るw

 

 

なかなかゲイタウンにも行けてないけど、たまには息抜きもいいですな。

スパ銭でナンパ?

♂×♂のG話

友達とスパ銭行ってきました。

いやいや、人が多かった。
桜よりも景色がいいわ~(笑)


釜みたいな一人用の風呂桶があったので、入ってたんですよ。


極楽極楽と入ってたら、高校生と思われる男の子が隣の釜風呂に入ってきて。


その後少しして彼を追うように弟と思われる幼稚園くらいの男の子がやってきて、狭い釜風呂に二人で入ってたんですよ。


隣なので、会話が聞こえてきたんだけど、読めない文字を教えてたり、軽くちょっかい出してたり顔にお湯かけ合ってたり。


見てて、穏やかな気持ちになるわけですよ。
しばらく見てたんだけど、これが本当の兄弟なんだなぁ、と、何だか和みました。


全然たいしたことじゃないかもしれないけど、いいものを見れたな、と、すごく嬉しかったんです(^^)


突然隣の弟君からジャンケンしよー!ってナンパされて、三人でしばらくジャンケンで遊んでいました(笑)


あ!!あと10年たったらまたナンパしに来てね!
って言うの忘れた!Σ( ̄Д ̄;)  笑